ZYX

― Real analog audio world ―

MC型カートリッジ ※New

Top製品情報 > MC型カートリッジ > R50 Exceed Bloom

R50 Exceed Bloom


r50 bloom_1
r50 bloom_2
r50 bloom_3
World-first one-point ground system
MCカートリッジを端的に云えば、磁力線に対して直角方向に配置されたコイルがレコードから伝わる機械的サウンド信号によって回転振動することにより、コイルにその振動速度に比例した電流が誘起する一種のトランスデューサー(変換器)と言えます。 従ってコイルが配される磁場内では磁束密度が常に一様である事が原音に忠実な再生の為には不可欠となります。
現在普及しているMC型の場合では、ボビンは透磁率が高く高周波特性が良い磁性材が使用されています。それにより非磁性ボビンより6倍高い出力を得られるので、コイルの巻き数を減らし振動系の質量を下げて広帯域再生が可能としています。 しかしながら磁性材ボビンを使用する事により、一様で有るべきな磁場がボビンの振動により攪乱され磁束密度が一様で無くなる恐れが有ることに注視しなければなりません。なぜならステレオ再生としての2つのコイルが攪乱された磁場内で左右の音声信号を発電すると言う結果になるからです。 L-chコイルR-chコイルのコイルは垂直軸から互いに左右に45度巻き方向を変えて配置されるので、2つのコイルの実質的なグランド端子位置はコイル長分隔たった互いに異なった位置に有る事になります。この状態によって左右音声出力は攪乱されたそれぞれ2つの異なった磁場内で発電した音声信号として出力すると考えられます。 この現象を皆無とする為には左右出力のアース端子位置が同一磁場内にセットされる必要が有ります。これにより攪乱された磁場内でも左右のコイルは同じ条件の磁場内で発電する事になります。 ZYXは世界で初めて唯一の手段によってワンポイトアースの両出力端子システムを開発、この問題を完全に解消することが出来ました。
この新システムはUltimate Exceed シリーズとして全機種に一挙に採用しています。
同一磁場で再生される同質の左右音声は一聴して分かる自然でクリアーな同質音声、まさに求めていた真のアナログ音声です。一例を挙げれば、大太鼓の皮の張りさえも感じる強烈でトランジェントな打音と定位感は圧巻。全てが現実音。

黒アルマイト硬質アルミニューム合金・カンチレバー
アルミニューム・カンチレバーはパイプ形状により軽量、硬質化が可能、メタリック感のない滑らかな自然な再生音を得る事が出来ます。R50 Bloom 3 はアルミニュームとマグネシュームの合金材、更により硬質化のため黒アルマイト処理を施し広帯域再生を可能としています。

リアル・ステレオを可能とするカートリッジ・ボディ
前述のリアル・ステレオのための条件である第12項、第13項から、ハウジングは非金属である必要があります。金属材料を使用した場合の金属材の表面に発生する誘導電流がループを形成する構成は、カートリッジ出力の音質に対し、最悪の結果となります。Bloom 3 はやはりレンズにも使われる高硬質ポリカーボネイトを採用。側壁を2種の素材を組み合わせる事により、ボディ固有の振動の発生を皆無としています。

ナチュラル・ダイアモンドによるラインコンタクト針
Bloom 3 の再生針には、40kHz再生可能な角錐畳ライン・コンタクト針を使用。国内の某社のみ製作可能なこのライン・コンタクトは、レコードと接する面は、高域再生能力に関与する曲率半径を常に6ミクロンに規定することが出来ます。このような鋭利な針先であってもラージRは35ミクロンと大きく、適切な接触加重としています。
ダイアモンド結晶軸の最も高度の高い面がレコードと接触するように、平行型のナチュラル・ダイアモンドを使用していますので、再生音質に優れ、且つ摩耗に対しても格段に改善されています。寿命は500時間を保証しています。

高速応答磁気回路
磁気回路は強力なマグネットと一対の純鉄のヨークが主な構成要素、従って発電信号に応じて渦電流が磁気回路に発生してしまいます。渦電流は再生信号の応答性を劣化させるのでその影響を受けない回路構成をしなければなりません。Bloom 3 はそれを可能とする特殊な磁気回路にて構成され、発電信号の同時高速応答を可能としています。


Technical Data
(red letters : High output Model)
Type Moving Coil (Dynamic)
“REAL STEREO” Generator System
Cryogenic Treatment Temperature: -196 ℃ (-320оF)
Output Voltage 0.24mV (0.48mV) (3.54cm/sec, 1kHz)
Frequency Response
±1dB
10 Hz - 100 kHz
20 Hz - 20 kHz
Channel Separation > 30dB 〔 1kHz 〕
Channel Balance < 0.5dB 〔 1kHz 〕
Recommended Tracking Force 2.0gm 〔 20 ゜C-25 ゜C 〕
Tracking Force Range 1.7gm - 2.5gm
Trackability >60μm /2.0gm
EQ Compliancehorizontal
 vertical
15×10-6cm/dyne
12×10-6cm/dyne
Internal Impedance 4.0 Ω (8.0 Ω)
Load Impedance > 100Ω
Coil Wire 6N OFCφ0.035mm
Cantilever Material Black ALMg5 tube φ0.45×φ0.30mm
Stylus Line-contact Solid Diamond □0.1mm
Contact Radius, Life Time 6μm×35μm, 2000Hour/2.0gm
Output Terminals φ1.25mm gold plated〔EIA〕
Terminal Board Glass Epoxy Plate
Dimensions 16.2mm(W)×19.7mm(L)×x17.6mm(H)
Net Weight 5.0gm, 7.7gm(TB), 9.5gm(SB)

Top製品情報 > MC型カートリッジ > R50 Exceed Bloom